スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスポートを紛失したらどうしよう?

パスポートの紛失・盗難などによるパスポートの再発給等の件数は約44,000件で、このうち海外での再発給および渡航書の発給は約10,000件となっているようです。

海外ではパスポートなしでは身動きがとれませんので、外国でパスポートをなくしたりすれば、楽しい旅も台無しです。
特に、国内では「引越しの際になくしてしまった」といったケースがよくあります。従って、十分に注意して頂き、盗難に遭ったり紛失したりしないよう、気をつけて頂きたいと存じます。

それでも万一紛失してしまったらどうするか・・・。

特に困るのは海外での紛失・盗難です。この場合、まず現地の所轄警察署でパスポートの紛失または盗難届出証明書を発行してもらいます。そして、最寄りの日本大使館または総領事館に申し出て、旅券の再発給を受けることになります。

こうした非常時に備えて、旅券番号、発行年月日などのデータを必ず手帳に控え、写真も予備を数枚持っていくことをお勧めします。

パスポートの再発給には相当な時間を要しますが、旅行日数に余裕のない場合は、日本に直行するという条件付きで「帰国のための渡航書」を申請することができます。これをパスポートの代わりとして帰国するわけです。

コメント

非公開コメント

スポンサード・リンク
カスタム検索

検索フォーム
リンク
ダイエット食品・通販 紹介ダイエットサプリメント/食品/通販ダイエット食品通販・方法紹介寒天ダイエットでメタボ対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。