スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザ欄に空欄が無くなったら?

パスポートには数十ページの「査証(ビザ)欄」が設けられており、 ここには出入国の際のスタンプや、ビザのスタンプ(一部の国ではシール)が押されることになります。
海外渡航の回数を重ねるごとにスタンプが増えていき、もしその欄に余白が無くなってしまった場合はどうすればよいのでしょう。

そのような場合には、査証欄を「増補」する必要があります。

「増補」の場合は、一般旅券査証欄増補申請書を、国内なら都道府県旅券窓口に、国外なら最寄りの日本大使館または総領事館に提出します。これにより、パスポート一冊につき一回限り査証欄の増補を申請することができるのです。
増補申請に必要な書類は、国内では
① 一般旅券査証欄増補申請書 1通 (要 印鑑)
② 他の都道府県でパスポートを受領した場合は住民票の写し 1通
③ 増補を受けるパスポート
となっており、手数料が 2,500 円必要となっています。

コメント

非公開コメント

スポンサード・リンク
カスタム検索

検索フォーム
リンク
ダイエット食品・通販 紹介ダイエットサプリメント/食品/通販ダイエット食品通販・方法紹介寒天ダイエットでメタボ対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。