スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスポート申請:代理申請

申請書を代理提出するときには、申請者ご本人が記入しなければならない事項がありますので、あらかじめ申請書を入手する必要があります。

●申請者ご本人が記入する事項
  ・所持人自署(申請書表面「写真貼付」欄の下)
  ・申請者署名(申請書裏面「外務大臣殿……一般旅券の発給を申請します。」の下)
  ・申請書裏面の「申請書類等提出委任申出書」の申請者記入欄

● 新規、訂正、査証欄増補の申請書には「申請書類等提出委任申出書」が印刷されています。代理申請をするときはこの部分に必要事項を記入する必要があります。

● 「申請書類等提出委任申出書」は申請者記入欄と引受人記入欄に分かれています。
【申請者記入欄】 申請者署名欄に申請者ご本人が署名した上で、代理で申請書類を提出する方(引受人)の氏名、住所及び申請者とのご関係を記入して代理人を指定してください。
【引受人記入欄】 申請書の提出を引き受けた方(代理人)が引受人署名欄に署名し、連絡先電話番号を記入してください。

●申請者が法定代理人(親権者又は後見人)を通じて申請書類を提出する場合には、「申請書類等提出委任申出書」の記入は不要。

●申請者本人にとって必要な書類一式のほか、代理人についても、運転免許証、健康保険証等の本人確認のための書類が1点必要ですので、ご注意ください。

●次の場合には代理申請ができませんので、申請者ご本人が直接窓口に行く必要があります。
・ 有効なパスポートの紛失届を伴う新規発給申請を行う場合
・ 申請書の「刑罰等関係」欄に該当する事項がある場合
・ 対立地域への渡航等により旅券の二重発給を受けようとする場合
・ 居所申請する場合
・ 外国における災害や事故等により被害者等の親族や関係者が緊急に渡航する場合
・ 申請書の記載内容に疑義があり、申請者から直接説明を受ける必要があると認められる場合

コメント

非公開コメント

スポンサード・リンク
カスタム検索

検索フォーム
リンク
ダイエット食品・通販 紹介ダイエットサプリメント/食品/通販ダイエット食品通販・方法紹介寒天ダイエットでメタボ対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。